未分類

「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」はバグ?治し方を紹介

スポンサーリンク

 

ツイッターはとても便利で楽しいSNSですよね。

 

そんなtwitterですが、「ある」バグがネット上でちょっとした話題になっています。

 

そのバグとは、「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」という表示が出て

消えないというものです。

 

では、このこのツイートは、ツイートの作成者により削除されましたを消すには

どうしたらよいのか調査してみました。

 

このツイートは、ツイートの作成者により削除されましたって何?どうしたら消える?

SNS上ではこの「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」表示が出てなかなか消えない

という投稿が見られるようになりました。

 

こうしてみると結構、多くの方がこの現象に困っている様子がうかがえます。

 

そして、どうしたら治るのか解決法を知りたい要望が多いことが分かります。

 

投稿をみてみると、この「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」はバグのようですが

ツイッター側の何らかの仕様によるものかもしれません。

 

確かにずっと消えないで表示されたままなので邪魔ですし、見栄えもあまりよくないです。

 

では、どうしたら消えるのでしょうか。

 

「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」を消す方法と解決法

この「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」表示を消す解決法ですがとても簡単です。

 

解決法ですが、下記の通りに行うことで解決できます。

参考

なんでもよいのでツイートを1つ選んで固定にします。その後に固定したツイートを解除します

 

これだけです。

 

この解決法を試すことで、解決できた!という投稿が見られますのでよろしければお試しください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はツイッターでの「このツイートは、ツイートの作成者により削除されました」表示が消えないバグ?

について調査してみました。

 

原因はツイッター側の仕様によるものだと推測されます。

 

また解決法としては

・ ツイートを固定して、その後固定を解除する

 

これで解決できますので試してみてはいかがでしょうか。

 

以上になります。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類