未分類

インスタ誕生日登録で異議申し立て?どうしたらいいの?

スポンサーリンク

 

インスタで最近多いのが急に生年月日、誕生日に入力を求められることです。

 

アプリを立ち上げると急にこの生年月日を入力することを求められるのです。

 

ここで適当でいいや!と適当な数字を入力するとアカウントが使えなくなることもあります。

 

そんな時はどうしたらよいのか?

 

今回はインスタ生年月日や誕生日入力で異議申し立て?アカウント使えない?について

調査してみました。

 

インスタで生年月日入力で間違いをした場合どうすればいい?

最近、インスタで多いのがアプリを立ち上げると誕生日や生年月日の入力をお願いされることです

 

https://twitter.com/pacal_o/status/1530723713863168002?s=20&t=ovJflv9VFWgyihsD4c6rfQ

 

この生年月日を入力されることについては、詐欺などではなくインスタ側の年齢確認のために

やっていることなのでもし求められたら正確に入力をしてください。

 

間違っても適当に入力をしないようにしてください

 

これを適当な数字でいいや!とやってしまうとアカウントが使えなくなります。

 

そうなると異議申し立ての画面になり、さらに面倒なことになりますので注意をしてくださいね。

 

もし、間違って入力した場合は慌てずに次に書かれている通りにしてください。

 

アカウントがブロックされましたはどうすればいい?

インスタで誕生日・生年月日入力の画面で放置、適当な数値を入力すると13歳以下とみなされ

アカウントが使えなくなり異議申し立ての画面になります。

 

そうなりましたら下記のように送ります。

 

・氏名

・メールアドレス

・ユーザーネーム

・生年月日

・本人確認書類

・追加情報

を入力します。

 

本人確認書類は、免許証、パスポート、健康保険、マイナンバーカード、住民基本台帳カード

在留カード、運転経歴証明書、特別永住者証明書

のいずれかをアップロードします。

 

追加情報の入力では、「間違って誕生日の入力をしてしまいました」と書きます。

もしくは間違って入力した理由を書けば大丈夫です。

 

そのまま放置していると最悪、アカウントが使えなくなりますし凍結の恐れもありますので

まずは異議申し立ての際にはきちんと手順に従い入力をすることが大切になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はインスタで誕生日入力で異議申し立てになったらどうすればいいの?について

調査してみました。

 

異議申し立てになりましたら、上記の手順に従って入力をしていけば無事にアカウントが

使えるようになります。

 

そのまま放置をしていると、アカウントが凍結することもありますのでアカウントを大切にしたい場合は

異議申し立てをきちんとするようにしてくださいね。

 

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類