未分類

イオンカード早わかり!キャンペーン・ときめきポイント・締め日・明細・イオンゴールドカードを解説

スポンサーリンク

イオンカードをご存知でしょうか。

 

誰もが名前を知っているほどの有名なカードですが、イオンで発行をしているカードとして多くの方が利用をされています。

 

そんなイオンカードについてまとめてみます。

 

イオンカードのキャンペーンって?

イオンカードでは、欅坂46とコラボキャンペーンの続編の一環として

新規のカード入会者限定でカード利用代金が20%キャッシュバックされる期間を設けています。

 

期間は7月1日から9月30日までで、キャッシュバックの判定日は10月15日になるそうです。

 

20%キャッシュバックではイオンマークカードに新規入会+イオンウォレットで

キャンペーン異応募することで10%キャッシュバックになり、更に引き落とし口座をイオン銀行口座に設定することで10%

合わせて20%キャッシュバックになるという仕組みです。

 

イオンカードときめきポイントとは?仕組みは?

 

ときめきポイントとは、クレジットカードの利用金額に応じて貯まっていくポイントのことです。

 

利用額200ごとに1ポイント貯まる仕組みになっています。貯めたポイントは景品や商品券などと交換できます。

 

ポイントは1000ポイントより交換できるようになっており、ポイントが増えるにつれて景品も同時に豪華になっていきます。

 

因みに、商品券を交換する際には、ポイントと引き換えに使用するのに250ポイント多めにかかります。

1000円分交換するとしたら、1250ポイント必要になるということです。

 

イオンカード締め日はいつ?

イオンカードの締日は、ショッピング・キャッシング利用分共に毎月10日に利用代金を締め切り

翌月2日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に利用客が指定の口座から引き落とされます。

 

イオン銀行を引き落とし口座に設定している場合、再振替として平日のみ3日~5日に再度引き落とされるのでその際の準備が必要です。

また、3~5日が土日祝日の場合には再度の引き落としは無く、イオン銀行などからの案内が来るのを待つ必要があります。

 

イオンカードの明細はどうやって確認をするの?

毎月の請求明細は、イオンスクエアメンバーに登録し、「暮らしのマネーサイト」のmypageから確認可能です。

 

また、web明細の環境宣言というwebだけで明細を閲覧する取組に登録すると

PDFファイルで過去から今までの24か月分の利用明細が確認できます。

 

イオン公式アプリの「イオンウォレット」をダウンロードしても、何時でも何処でも請求明細を確認することができます。

因みにカードで購入した商品については、購入した店舗に直接問い合わせるように注意書きがされています。

 

イオンカードゴールドとは? どんなメリットが?

イオンゴールドカードは直近年間カードショッピング利用額が100万円以上の方に発行しており

通常のイオンカードの機能・特典に加え、国内外の旅行傷害保険などが無料で付帯していたり

全国のイオンラウンジや空港サービスが利用できます。

 

このゴールドカードは、直近年間カードショッピング額が毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計利用金額を集計し

対象の方に翌月中旬頃に案内を送る仕組みとなっています。

 

関連記事の紹介

→ セゾンカード早わかり!ネットアンサー・ポイント交換・解約・締め日・明細を解説

→ オリコカード早わかり!解約・ポイント交換・締め日・審査の基準など

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5