未分類

アイフル早わかり!融資から店舗、学生利用・増額・融資条件など

スポンサーリンク

アイフルは貸金業としてCMなどもしているのでご存知の方も多いことでしょう。

 

そんなアイフル、便利にお金を借りることができるとして若い方を中心に利用者が増えてきているそうです。

 

そこで、アイフルについてまとめてみました。

 

 

アイフルとは

アイフルは、日本の消費者金融会社です。

 

クレジットカードのライフカードや事業者ローンのビジネクストなどを子会社に持つアイフルグループの中核企業でもあります。

 

会社のアイフルは、英語のAffection(愛情や優しさ)・Improvement(努力や進歩)・Faithfulness(忠実や信頼)・Unity(結束)・Liveliness(活気良い)の頭文字のイニシャルを繋げたものです。

 

1982年から現在の社名となり、傘下カード会社などを含むローン事業の貸付金残高は、2005年9月中間期で2兆1701億円と、業界首位になっています。

 

 

アイフル店舗の特徴は? 無人店舗で便利に

アイフルの店舗には、担当者が窓口で対応してくれる有人店舗と機械で申し込みを行う無人店舗があります。

 

アイフルの有人店舗の設置数はかなり少なく、加えて47都道府県すべてに設置されている訳ではないので、その為都会でない地方に住んでいる方だと、余計に有人店舗を探すのは難しいかと思われます。

 

有人店舗の窓口は全国に20店舗とかなり少なく、同業者のアコムと比較するとかなり少なくなっています。

 

したがって、申し込みに利用するというより、返済に息詰まったときの相談など緊急対応時の駆け込み寺として存在していると考えた方が良さそうです。

 

 

アイフルを利用するには学生はできる?

アイフルの貸し付け条件は原則20歳以上から69歳までの、安定した収入がある人となっています

 

したがって、成人済みの大学生でも、毎月アルバイトなどでしっかりとした収入があり、それをきちんと証明できれば、融資を受けられると思われます。

 

しかし、アイフルの金利は大学生でも高く、18%と横ばいになっています。他社で人気のローンの金利は16%前後になっているので、このような方は他社の学生ローンの方がお得で賢く借りられることになります。

 

 

アイフル利用時の増額は可能?

アイフルには現在の限度額に納得がいってなかったり、後からもっと大きな金額を借入れたいと思ったりするときに、「限度額を増額する」という方法があります。

 

この増額をするには、増額審査を受ける必要があります。増額審査は増額後の借入額を返済する能力があるかを確認するためのもので、受付時間は無人契約ルームの営業時間である8時?22時で、最短での審査時間は10分~5分程度だそうです。

 

初回の借入後、増額が可能になるタイミングは1ヶ月が経過した頃だそうです。

 

 

融資をする条件とは

アイフルからの融資方法としては、全国のコンビニATMやアイフルの無人ATM、インターネットから24時間体制の振り込み予約やオペレーターが対応する24時間体制の電話での振込予約が出来ます。

 

また、融資を急いでいる方はインターネットからの申し込み後に電話、メールか電話で審査結果を受けることで審査にかかる時間が短縮され、スムーズに審査が受けられます。また、アイフルの提携ATMで取引をする場合、その都度に手数料がかかってきます。

 

関連記事の紹介

→ オリコカード早わかり!解約・ポイント交換・締め日・審査の基準など

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5