未分類

日経平均株価丸わかり!推移・リアルタイムチャート・予想・先物など

スポンサーリンク

日経平均株価をご存知でしょうか?

 

株価に興味がある方でしたら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

そんな日経平均株価についてまとめてみました。

 

日経平均株価の推移とは?

 

株価の推移を約30年ほど5年毎で集めました

 

年     日経平均(単位:円)
1980    7,116.30
1985    13,113.32
1990    23,848.71
1995    19,868.15
2000    13,785.69
2005    16,111.43
2010    10,228.92
2015    19,033.71
2019    21,385.16

 

1990年前後は言わずと知れた「バブル」となり
一番高い年は1989年で38,915.87円となっています。
日本の企業の多くが世界TOP20に入っていました。

 

2000年は「2000年問題」、2008年には「リーマンショック」と
株価が一気に下落する事態となりました。

 

次に山を迎えているのは、現在「オリンピックバブル」とでも呼びましょうか。

 

2010年以降は下がると言われていましたが
大阪万博も決まりこのまま上がっていくのでしょうか。
投資家の方々は難しく考えているみたいです。

 

日経平均株価のリアルタイムチャートとは?

 

2019年日経平均株価のリアルタイムチャートの内容をまとめてみました。

 

21,240.82円から始まり、終値は21,205.81円となっています。

下落しては小反発という感じの1日となっていました。

5Daysのチャートを見ると、3日ぶりに反発して高値となりました。

 

3か月チャートで見ていると2019年に入り急落しましたが
戻りがよくない状態で、今現在は微妙に戻り切っておらず
投資家には難しい状態となっているみたいです。

 

長期チャートで見ている限りでは下落は一段落し
落ち着いているという感じでしょうか

 

日経平均株価 予想について

 

もうすぐ4月と新しい年度、新しい元号が近づいてきていますが、
これからの日経平均株価はどのような予想がされているのか調べてみました。

 

例年4月は株価が上がりやすい月として知られているようですが、
今年は5月の大型連休が控えており連休前のリスク回避的な売りがあるだろうと
思われています。

4月は待機、という意見が多々見えました。

 

3月もあまり良くない状態が続いたこともあり反発も予想されますが、
値動きに警戒されている投資家さんが多い印象を受けました。

 

短期であれば、焦らずに、という感じでしょうか。

 

日経平均株価 先物について

日経平均先物のポイントを簡単に説明します。

 

少ない資金から始められ、大きく稼ぐことも可能となり
夜間も取り引き可能となります。

 

ですが、取り引きに期限が設けられているので
証拠金が必要となります。

 

また、元本保証がなく、ロスカット(強制決済)されるので
注意が必要です。

 

また、確定申告が必要となってきます。

と、メリットもデメリットも大きくなっています。

 

今は先物ラージとminiがあるため、約10万円からでも始められ、
大きく利益を出せることもあるので注目です。

 

ただし、確定申告をしてもらえる口座がないため(NISAや特定口座)、
ご自身で確定申告をする必要があります。

 

確定申告をすれば3年繰越控除が可能となっており
大きな損失が出ても翌年に利益を上げれば相殺することが可能となっています。

 

先物には期待も不安もあると思いますが
まずはしっかり知識をつけることが必要ですね。

 

日経平均株価とは

よくニュースで耳にする日経平均株価とは何でしょう?
簡単にまとめてみました。

 

日経平均株価とは東証一部上場している企業から
日本経済新聞社の独自の基準によって選ばれた
255銘柄の平均株価のことを指しています

 

そして、この255銘柄は随時入れ替えが行われており
より優秀で成長性のある企業が入ってきます。

 

常に255銘柄を確保するため急遽経営破綻などで
上場廃止されてしまった企業があれば代わりの銘柄がすぐに入ります。

 

優秀、成長期待、といった活気のある企業が選ばれることから、
日経平均株価は日本の景気の顔とも言えるでしょう。

 

よって、企業サイドからすると、日経平均株価に選ばれるだけで
イメージアップとなりさらに成長出来るようになるということです。

 

関連記事の紹介

→ マネックス証券! 手数料・口座開設・ideco・評判を解説

→ 野村証券!ホームトレード・ネット&コール・店舗特徴・手数料・投資信託

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5