未分類

ハードオフ!通販・買取・出張買取・営業時間・ネットモールなど

スポンサーリンク

ハードオフといえば、買取などをしている家電中古を中心に販売などをしているリサイクルショップのことです。

 

全国に店舗がありますので、きっとお近くにあることでしょう。

 

そんなハードオフについてまとめてみました。

 

 

ハードオフの通販はどう利用する?

 

現在、ハードオフは「ハードオフネットモール」を
公式通販サイトとして運用しています。

 

通販サイトでみてみると様々な商品が取り引きされていますが、
通販としての簡単な流れを今回は確認してきました。

 

・先ずは商品を探しましょう。様々なカテゴリから欲しい商品を探して
「カート」に入れてください。

・購入手続きへ、会員登録せずとも氏名、住所等の入力だけでも購入出来ますが、
会員登録して購入するほうが、継続利用をお考えの場合は結局お得かもしれません。

・あとは商品を待ちましょう。登録したメールアドレスに注文確認メール
発送しましたメールが来ますのでワクワクしながらお待ちください。

 

買う商品(取り扱い店舗)によってはAmazon payが使えるので
さらに簡単に購入出来ます。

 

 

ハードオフでの買取とは?

 

ハードオフでは要らなくなったものを買い取ってくれます。

ハード オフ 買取もしていますので利用したいですね。

 

まずはお店に持って行って査定をしてもらいましょう。
1品約10~20分ぐらいで答えはでます。

納得いかなければキャンセルも出来るので
気軽に持って行ってみましょう。

 

納得いけば、ご自身の身分が証明出来るものを提示すれば買取完了です。

 

しかし、店舗によって取り扱い商品が違い、商品によっては
買い取ってもらえないものもあります。

 

中には、古着 買取 ブックオフを利用することもできる店舗もありますので

利用してみたいですね。

そこで便利なのが「オファー買取」専用のアプリをダウンロードし、
アプリの手順に沿って商品の写真を撮り、登録します。

すると全国のハードオフから買取たいと「オファー」がきます。

オファーが来れば、満足のいく店舗を選んで
商品を発送すれば買取完了となります。

いまはネットで簡単にという時代、オファー買取をうまく使えば、
気軽にお得に商品を売ることが出来ますね。

 

ハードオフでの出張買取方法とは?

ハードオフでは、買い取ってもらいたいけど
量が多い、近くに店舗がないので持っていく時間がないなど
そういった人のために出張買取をしています。

大型家電なら一点からでも出張買取してくれます。

もちろんですが、新品に近い状態がいい値がつきます。
箱や説明書があればなおよしです。

出張買取に関してはハードオフからは大抵、車でくることになるので
近隣に止められる駐車場などを確保しておく必要があるのと、
18歳未満、高校生からの買取はしていないということなのでご注意をしてください。

店舗によっては出張買取自体を実施していない店舗もあるため
近隣にあってもまずは電話で確認をどうぞ。

取り扱い商品の関係で買い取ってもらえない場合もありますので
電話で相談をする際に、メーカーや動作状況、年式等を
しっかりお伝えすることをお勧めします。

 

ハードオフの営業時間は何時まで?

 

ハードオフの各店舗営業時間はハードオフのホームページにも記載されていますが、
基本的に10時~20時までの営業、一部10時30分や11時開店の19時、19時30分閉店の店がほとんどです。

神奈川、千葉、東京、静岡、大阪の一部と沖縄の店舗では
21時までとなっています。

営業時間イコール買取してもらえる時間になるので
商品を持ち込む際は近くのha-doohuを探すと同時に
その営業時間も確認しておくといいでしょう。

売るのであれば、ハードオフ、オフハウス、ブックオフなど
商品によって店舗も違いますがどこも20時~22時ぐらいの
閉店時間ですので要チェックですね。

 

ハードオフ ネットモールとは?

中古商品を扱うha-doohuの公式通販サイトとして
ハードオフネットモール」が立ち上げられました。

 

ネットモールではha-doohuだけではなく、オフハウス、モードオフ
ガレッジオフ、ホビーオフ、リカーオフなどの店舗商品も扱っており
ホームページの店舗タイムラインには注目の商品入荷や
セール情報が店舗毎に掲載されており近隣の店舗でお得情報が
簡単に手に入るようになっています。

 

取り扱い商品は多くの店舗を取り扱っているため
家電、楽器、ゲーム、携帯、レコード、お酒、古着、
自転車、釣り具、ゴルフなど多種多様のラインナップとなっています。

支払いに関しては他のオンラインショップ同様
「カード決済」「コンビニ振り込み」「代金引換」「銀行振り込み」
「Amazon Pay」が使えます。

商品受け取り方法も選択でき、「商品を販売している店舗で受け取る」
「近隣の店舗に発送してもらい受け取る」「宅配で受け取る」3点の方法が選べます。

商品によっては選択出来ないこともありますので
よく確認されることをお勧めします。

 

関連記事の紹介

→ ソフマップ買取早わかり!店舗・iphone・ゲーム買取・クーポン利用も

→ ジョーシン早わかり!店舗・営業時間・チラシ・カード・アウトレットを解説

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5