未分類

フライライクバード1週前追い切りは?【詳しく解説】

2022-01-13

スポンサーリンク

 

フライライクバード1週前追い切りはどうだった?【日経新春杯】

いよいよ今週の重賞日経新春杯に登録されている
フライライクバードですが追い切りが注目ですね

その前に1週間前追い切りを見てみましょう。

その追い切りも内容は秀逸でした。

3頭合わせで追い切りを慣行、ゴール前で他の2頭を交わして
あっさりと追い抜きました。

手前の変え方もスムーズに行い、重心は低く保ち推進力のある走りで
好感の持てる内容でした。

その追い切りも同厩舎のヨーホーレイクとポタジェと合わせたもの
ですから期待が持てるといえますね。

 

フライライクバードの次走は?

日経新春杯で上位人気が予想されるフライライクバードですが
次走は今週の日曜に行われる中京競馬場で施行される「日経新春杯」に登録されています。

 

条件的にはあっていると思いますのでどんな走りをするのか
とても楽しみですね。

 

フライライクバードのレース後コメントはどうだった?

フライライクバードの前走は東京競馬場で行われたG2アルゼンチン共和国杯
でした。

3番人気で勝ったオーソリティーから約3馬身離された3着という結果でしたね

騎乗は岩田望来騎手でした。

レース後のコメントでは下記のような発言をされていました。

馬の雰囲気は良かったです。直線は離されましたが、しっかりと食らいついていきました。昇級戦でしたが、このクラスでも十分にやっていけるところを見せてくれました

いかがでしょうか?

勝ったオーソリティーは連覇をするほどの強い馬ですから
相手としては仕方ない結果だといえるかもしれません。

しかし、昇級戦でG2、ここまで走るのですから素質はあると
いえるでしょう。

今週の日経新春杯の走りも期待できるといえますね。

 

まとめ

1週前の追い切りでは素晴らしい内容を披露してくれたフライライクバードですが今週の追い切りの内容が

とても楽しみですね。

 

前走のアルゼンチン共和国杯でも次走に期待が持てる走りをしていましたので

ここでどんな走りをしてくれるのか非常に楽しみといえます。

 

他にもこのレースには、有馬記念でも上位人気に押されたステラヴェローチェや1週前追い切りのパートナーを

務めたヨーホーレイクも登録をしていますのでなかなか手ごわい相手かもしれません。

 

日経新春杯はハンデ戦で、1番人気が予想されるステラヴェローチェは57キロ、ヨーホーレイクは55キロ

フライライクバードは55キロとなりました。

終末のレースが非常に楽しみといえます。

 

関連記事

→ ステラ57キロは大丈夫?1番人気はどうなの?追い切りはどう?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類