未分類

ユニクロ!チラシ・店舗・Tシャツ・営業時間・オンラインストアを解説

スポンサーリンク

ユニクロはもうみなさんご存知の衣料販売会社です。ご存知ないという方は少ないのではないでしょうか。

 

さまざまなサービスを展開し、衣料品販売において価格なども含めて革新を起こしてきたといっても過言ではないと感じています。

 

そんなユニクロについてまとめてみました。

 

 

ユニクロのチラシはどこで確認できる? 配布はするの?

 

ユニクロのチラシは、各店舗の入り口のボードに張られているだけでなく、ユニクロアプリや公式サイトからでも確認できます。

 

チラシは毎週水曜日か金曜日に入ることが多く、特に3連休やお盆、ゴールデンウィークや年末年始などの、一般的に休みが多い日は、チラシ期間中は連日のように目玉となるセール商品を掲載しています。

 

チラシには目玉となるレディース商品だけでなく、メンズやキッズ向けの商品も沢山掲載されています。

秋には冬に向けての商品の掲載が多く、ダウンなども販売開始しています。

 

 

ユニクロの店舗特徴は?

 

ユニクロでも、GUのように店舗受け取りが可能となっています。

ユニクロオンラインショップで購入した商品の受け取り先を最寄りの店舗に設定することにより、実際に店舗内で試着が出来るので、返品・交換もすぐに行えます。

また、デニムやパンツ類などの試着の際には、相談・裾上げのサービスをその場でスムーズにしてくれます。

 

因みに店舗受け取りに設定すると、1点からでも送料は無料となります。一部店舗では店舗受け取りを実施していないので、利用の際には事前確認が必要になります。

 

 

ユニクロTシャツの特徴を解説

 

ユニクロはTシャツの品揃えも豊富です。無地のTシャツから、アーティストや画家、アニメや漫画作品や海外サクヒン・アーティストなどとコラボしている人気シリーズのUTもあります。

 

数ある無地のTシャツの中でも590円という低価格の半袖のドライカラークルーネックTは、カラーバリエーションも豊富で丸首だけでなく、Vネックも売られています。生地も天竺素材にドライ機能をプラスしているので夏場でもすぐ乾き、快適に着られて洗濯後もよく乾きます。

 

ユニクロオンラインストアはどういう仕組み?

 

ユニクロが運営しているネット上の通販サイト、ユニクロオンラインでは、送料は全国一律450円+消費税となっています。

郵送でポストに商品を届けてくれるサービス、ゆうポケット対象については税別200円となっています。

しかし、1回の注文で商品代金の合計額が税別5000円以上、又はオンラインで初めて購入する人、或はユニクロ店舗受け取りを希望した人は税別5000円未満の購入額の場合でも、送料は一律無料になります。これはオンラインストアで最後に購入した日が15カ月以上経過している人も対象となっています。

 

ユニクロの営業時間は?

 

ユニクロの店舗の営業時間は、テナントなどの関係によっては微妙に変わりますが、平均で朝10時開店、夜の9時か8時に閉店する店舗が多いです。

 

オンラインストアはネット上なので、勿論24時間単位で利用可能となっています。

 

また、年末年始はテナントにより事情は変わりますが、大晦日・元旦も営業時間を短縮して開店している店舗が多いです。また、初売りセールは元旦からが多いですが、入っているテナントにより2日始まりの店舗もあります。

 

関連記事の紹介

 

→ GU(ジーユー)早わかり!通販・店舗・パジャマ・ワンピース・営業時間を解説 - いろいろな出来事あれこれ

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5