未分類

スカラネットパーソナル!新規登録・住所変更・口座変更・繰上返還・継続手続きなど

スポンサーリンク

スカラネットパーソナルってご存知ですか?

 

スカラネットパーソナルとは、奨学金を借り入れされている、給付されている方が奨学金に関する情報をオンライン上で履歴などを見ることができるサイトのことをいいます。

 

そんなスカラネットパーソナルについてまとめてみました

 

 

スカラネットパーソナルの新規登録方法とは

 

スカラネットパーソナルの新規登録方法は、まずスカラネットPSのアドレスにアクセスするか、JASSOのサイト下部の「ピックアップ内バナー」をクリックして入ります。

 

新規のウィンドウからログイン画面が表示されたら、スカラネットPSの新規登録ボタンをクリックして、確認情報入力画面から奨学生番号、生年月日、性別、氏名と振込口座番号等を入力し、「スカラネット・パーソナル利用規約」を確認・同意したらユーザーID・パスワード・メールアドレスを指示に従い登録したら、これで新規登録完了となります。

 

スカラネットパーソナルで住所変更可能なの?

 

スカラネットPS上で住所変更も可能です。スカラネットPSにログインして自分の諸学金番号などで確認したら、ワンタイムパスワードを取得、送られてきた端末のメールから発行し、手続きログイン画面で入力し、送信します。

 

画面にある1. 転居・改氏名・勤務先(変更)の届出の欄の次へをクリックし、誓約画面に氏名などを入力し、送信します。

 

すると出てくる各種届出種別選択の画面から、引っ越しなら「1、転居」などの手続き欄から該当する事項を選んで次へをクリックし、届け出済みの情報が合っていたらはいをクリック、変更後の内容を確認、入力に間違いなければ送信し、手続きは終了です。

 

スカラネットパーソナル上で口座変更はできる?

 

金融機関や口座変更を行う場合は、スカラットPSでは出来ないようです

 

各個人の都合により口座変更をする場合、学校側へ「振込口座変更届」を提出しなくてはなりません。変更届を提出後の翌月から口座変更がされています。

 

また、口座解約を前提とした口座変更だと、変更後に使用する、新しい振込口座に奨学金が振り込まれたことを確認してから解約してください。

個人でなく金融機関側の都合で口座変更する場合は、届け出をする必要はありません。

 

スカラネットパーソナルで繰上返還はできる?

 

奨学金の繰り上げ返還の申し込みも、スカラットPS上から手続きが可能となっています。

 

サイトにログイン後、画面上にある「各種届出・繰上」のメニューから指示に従って手続きを行う仕組みになっています。

 

一部繰り上げの場合、金額指定と回数指定のどちらかを選択します。因みにどちらも回数に換算される仕組みです。引き落とし額、残りの元金も確認可能で、もっと返す又は無理そうなら、前の画面に戻って修正をすることも可能となっています。

 

スカラネットパーソナルの継続手続きは可能?

 

奨学金継続願を提出することも、スカラットPSから手続きできます

 

サイトに登録後、各学校で開催される奨学金継続願の説明会に参加して継続願の提出の際に必要となる書類などの交付を受けます。

 

そして、学校から指定された期間内に、スカラットPSから「奨学金継続願」を提出します。が、この提出期間は学校ごとに異なります。

 

また、継続願の提出にかかる書類は毎年12月から2月頃に学校から交付されます。説明会は複数人相手ではなく、個別に行われることもあります。

 

関連記事の紹介

→ 非課税世帯が分かる!年収・医療費控除・商品券・給付金について

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5