未分類

レッドバロン!店舗・評判・買取システム・営業時間・新車購入など

スポンサーリンク

レッドバロンといえば、全国に店舗を構えるバイク販売、買取会社です。

バイク好きなら1度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

そんなレッドバロンについてまとめてみましたのでどうぞ

レッドバロンの店舗はどこにある? 


レッドバロンと言えば有数のバイク会社です。
店舗も多く日本では300店舗を超えています。

北海道地方に12店舗あり、その他では
東北地方に21店舗(青森3、岩手2、秋田2、宮城6、山形3、福島5)

関東地方に100店舗(茨城7、栃木6、群馬4、埼玉19、千葉16、東京15、山梨3、神奈川20)

北陸・信越地方に24店舗(長野9、新潟6、富山3、石川4、福井2)
東海地方に57店舗(静岡14、愛知28、岐阜8、三重7)

近畿地方に46店舗(滋賀5、京都8、奈良2、大阪17、和歌山2、兵庫12)

中国地方に18店舗(鳥取2、島根1、岡山5、広島6、山口4)

四国地方に9店舗(徳島1、香川3、愛媛4、高知1)

九州地方に30店舗(福岡11、佐賀2、長崎4、大分3、熊本4、宮崎3、鹿児島3)

海外にも拠点を持っており、タイやハンガリーに拠点があり、
海外からの輸入、国産車の輸出販売もしています。

多くの店舗にサーキットや工場などの施設もあるので
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

レッドバロンの評判とは?


大きなバイク会社になると評判も色々出てきていますが、
著者も使用したことがあるので、まとめてみます。

実際に利用してる中で不便を感じたことはありません。

ただし、大手の会社なのでエキスパートな技術者が常にいるわけではないため、
上級技術を求める方は満足出来ないかもしれないですね。

大手ならではの強み(サービス)もあります。

全国でロードサービス無料や、オイルリザーブシステム等、
よくバイクに乗る方に向けてのサービスが多いです。

確かに、悪評も耳にすることはありますが、
全国に300もの店舗を構える大きなお店なので
特に悪いことが走りやすいネット上ではいい話より
良くない話のほうが話題になりやすいですね。

経験上ではありますが、悪い話しの20倍ぐらいは
いい話が埋もれていると思いますので、噂だけで煙たがらず
実際に店舗に足を運んでみるとすぐに判ると思います。

レッドバロンの買取システムはどうなっている?


レッドバロンで、車両の買取について特典があることをご存知でしたか?
調べてみると色々便利なシステムがあって助かります。

1.本当に多忙な場合は出張買取をしてくれる

レッドバロンは出張買取しないという話が多く聞かれますが、
お店の方と時間の交渉をして、本当に来店が難しい場合は
ちゃんと出張買取に来てくれます。

2.出張・引き上げ査定を距離無制限でしてもらえます
  しかも、無料で行ってくれるという特典があります

3.帰りの交通も確保してもらえる

査定する場所から移動が必要な場合、来てもらう前に
あらかじめ連絡をしておくと何らかの準備をして
交通費がかからないようにしてもらえます。

4.委託販売もしてくれる

売値に納得がいかない、売却にもう一歩踏み出せない。
そんなときはレッドバロンが「委託」してバイクを販売してくれます。

色々な特典があり、さらに他社との競合があると
買取額を上乗せしてくれることもあるそうです。

一括査定は行っていないとのことなので
他社で一括査定をしてからレッドバロンで査定を
受けてみるのもいいかもしれないですね。

レッドバロンの営業時間は?


レッドバロンといえば、日本全国に多数店舗をもつ大手バイク店です。
営業時間も地域により違うと思い調べてみました。

なんと、ホームページに記載されている
全店舗10時~20時までの営業時間でした。

工場受付は19時までとなっており、余すことなく全店舗で同じ時間となっていました。

ただ、定休日に関しては店舗によって違うため
10時から20時の間でも確認をしてから来店されることをお勧めします。

店舗は10時から20時となっていますが
レッドバロンのロードサービスは
24時間受け付けとなっているため安心ですね。

レッドバロンの新車を購入する時は?


レッドバロンで新車を買うとき知っておきたい
ポイントをまとめました。

オイルリザーブシステム

オイルを予めボトルのようにキープするシステム
自身でオイルを選んで入れたい方には向いていないが
どの店舗でもオイル交換出来るので、長く愛用するつもりなら問題ないです

盗難保険に加入時、チェーンロックを購入する必要

レッドバロン製の上部なチェーンロックを購入して
盗難保険に入ってくださいとのことです

登録手数料が相場よりは安い

欲しいカラーがその店舗になくても他店舗にあれば取り寄せてもらえる
 ただし、転送料は有料となる。

単価が車ほどではないためか車両の値引きはほとんどない

ただし、下取り車がある場合は交渉次第で
それなりの値引きと出来る可能性がある。

独自のサービスをするからこそ、特典も独自の方法なので、
向き不向きがあるかもしれません、アフターサービスもあり、
購入したあとの付き合いも、あるかもしれないので
よく検討して購入してください。

 

関連記事の紹介

→ ソニー損保早わかりナビ!火災保険・自動車保険・継続手続き・評判・見積りなど

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5