未分類

NHK BS早わかり!プレミアム・受信料・番組表・映画・ドラマを解説

スポンサーリンク

NHK BSについてご存知でしょうか。

 

現在、多くのジャンルの放送を見ることができ過去とは比べられないほど面白い番組も多くなりました。

 

そんなNHK BSについてまとめてみました。

 

NHK BSのプレミアムとはどういうもの?

 

NHKBSプレミアムは、2011年からNHKが放送している衛星基幹放送の一種別のテレビジョン放送であり、国内放送でもあります。

 

この放送にあたっては、新たに取り扱う7つのジャンルが明確に定められ、編成は紀行、自然、美術、歴史、宇宙、音楽、シアターと、以上7つのジャンルに基づいて行われることになりました。

 

この7つのジャンルについては「より質の高いものを提供する」という方針も示されたことから、同じジャンルの中でも一部カテゴリーについては扱わないとされ、問題となった過去があります。

 

NHK BS受信料はどのくらい?支払い方法を解説

 

NHKBSなどの衛星放送の受信料は、2か月払いで4460円、6カ月前払い額で通常より650円お得になって12730円、12か月分前払い額で1990円分お得な24770円となり、支払い方法は口座振替、クレジットカード等継続払とクレジットカード等での支払い、振込用紙での支払いとなっています。

 

振込用紙だと上記の受信料よりも若干割高となるので注意が必要です。また、沖縄県内だと受信料が変わるので、別途確認が必要となってきます。

 

番組表はどこで見れる?

 

NHKBSの番組表は、NHKの公式サイトからでも確認できます。BS1とBSプレミアムの番組表が確認できます。

 

番組表が表示できるのは1日分から1週間分で、字幕放送の字、ステレオのSなど、下部には番組表で表示されている各マークについての説明があり、上部には関東や関西、九州などの各地方、各県とテレビ・ラジオ・BS4K・BS8Kといった選択が出来るようになっており、これで選択すると、画面に該当する番組表が映し出される仕組みとなっています。

 

 

NHK BS 映画は見れる? どんな映画がみれる?

 

NHKBSプレミアムでは、プレミアムシネマと称して映画番組も放送しています。古い洋画や邦画も積極的に放送しており、現在廃盤してプレミアム価格となり高騰しているDVD作品も普通に放送されているので、映画好き・マニアの方に好まれている番組です。

 

レンタル店にもなく、VHSにさえ収録されていない程のレアリティを誇る作品も放送されており、受信料で見られるのは安いのではないかと言われています。

勿論録画も可能なので、映画好きの人は何度も観れて楽しめます。

 

NHK BSドラマの特徴は?

NHKBSプレミアムでは、2012年4月からNHK BSプレミアムで毎週日曜22時台に放送しているドラマシリーズ枠、プレミアムドラマがあります。

 

「感動&泣ける」作品をコンセプトにして、単発やオムニバス、ドキュメンタリードラマ、連続ドラマ、地方放送局が制作した地域密着型の地域発ドラマなど、BSプレミアムのオリジナル作品を毎週末に編成し、放送しています。

 

海外のドラマも放送していて、アメリカだけでなく、韓国ドラマも放送しています。最新ドラマだけでなく、何十年前に放送されたアメリカのドラマも放送しています。

 

関連記事の紹介

→ NHK 朝ドラが早わかり! 歴代放送・次回の朝ドラ・再放送・放送時間・視聴率を解説

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5