未分類

英語の勉強法ならこれが効果あり!アプリから中学生の勉強法まで

スポンサーリンク

英語の勉強法ならアプリが一番!どれがいいの?

英語を勉強するならいろんな方法がありますが、選択肢が多いので
はっきりいえばどれが自分に合っているのか分からないとおもいます。

 

オンラインで勉強する方法もありますし、独学で学ぶのか
講師に有料で学ぶ方法もあります。

 

時間があまりとれないならアプリで空いた時間に
学ぶ方法もあります。

 

まずは、あなた自身の最終的なイメージや目標を想定して
そこから自分に合った勉強を選ぶのがよいでしょう。

 

では、アプリで英語を学ぶ方法を紹介します。

 

アプリといっても現在は、すごく多くのアプリがありどれが良いのか
正直、迷います。

 

実際に使用した方の感想やおすすめのアプリを使用してみるなど
自分に合いそうなものを使用するのが良いでしょう。

 

最初に紹介するのが、スタディサプリです

 

特徴としては自身のレベルに合わせてテストを行いその結果に
最適なカリキュラムを選べます。

 

レッスンの内容も飽きないような工夫をしており空き時間でも
英語の勉強が進むような仕組みがされています。

 

料金は月額980円となり、無料で1週間お試しも可能です。

 

次に紹介するのが、duolingo です。

 

こちらの特徴としては、総合的に英語の学習を行うことが
できます。

 

例えば、リスニングや英単語、会話など楽しみながら
英語を学ぶことができますのでゲーム感覚で
英語を学ぶことも可能です。

 

え?初心者なら先に知ろう!失敗しない英語勉強法

 

英語を勉強する場合、初心者ならなるべくお金をかけないで
効率よく勉強をしたいと考えますよね。

 

それで英語力が上達するならラッキーです!

 

ですが、現在では勉強法もたくさんありますのでどれを選択したら
よいのか非常に迷います。

 

そこでスムーズに勉強が進むように最初の選択を間違えない
ようにしたいものです。

 

それには初心者ほど間違いのない選び方を知りましょう。

 

選び方として大事なことは、1つ目に目標を明確にしましょう。

 

例えば、会話を上達したいのか、アメリカに留学をしたいのか
外国の方と恋愛をしたいのかなど目標を決めるといいです。

 

次に大事なことは、基礎をきちんと身に着けることが大事です。

 

英語の基礎とは、発音、英文法、英単語です。

 

こうした基礎を学びながら、地道にレベルを上げていくことで
会話などの日常レベルでの会話もできるようになります。

 

難しい単語など覚えなくても、中学生レベルの英語力があれば
日常の会話をするくらいでしたらできるようになれます。

まずは、基礎から身に着けていくようにがんばりましょう。

 

中学の英語勉強法ならこれ!

 

中学生のお子さんをお持ちの親御さん、実際に英語力を上げたいと
お考えの中学生のあなた。

 

中学といえば、英語の勉強が本格的に始める時期といえますが
そんな中で英語の成績を上げるために大事なことは
何でしょうか?

 

特に、親御さんにとっては、お子さんの英語力を上げるために
どうすればよいのか悩むところだとおもいます。

 

それでは中学生の英語勉強法を紹介します。

 

まず、徹底的に行うことは「単語」を覚えることです。

この単語をひたすら覚えることに時間を割きましょう。

 

中学は3年ありますが、中1の時は単語を覚えることに
重視していきます。

 

そうすることで、中2になれば文法を学ぶわけですが
単語力を鍛えたおかげで文法もスムーズに理解できる
ことになります。

 

そのあとは、中3で長文読解を学ぶだけですが、単語を
理解しておくことで長文も理解できるようになります。

 

なので、最初はひたすら単語を覚えていくことが
大切なのです。

 

中2では文法を勉強することで、また分からない部分も
出てくるかもしれませんが基礎を学びながら1つ1つ
分からないところを潰していきましょう。

 

大学受験の英語はこれで完璧

 

大学受験を控えた高校生のあなたにとって、英語で
得点を上げるコツは何でしょうか。

 

大学受験の英語といっても、勉強法1つとっても
たくさんの項目があり、勉強する箇所も幅広いです

 

そんな中から、ポイントを絞って大学受験に役立つ
英語勉強法を学びましょう。

最初にやるべきポイントは、単語の勉強です。

 

今更・・・何を・・と思うかもしれませんが、単語は英語の
基礎中の基礎になります。

 

単語力がなければ、文法や長文読解も意味が分からなくなる
ことがあります。

 

特に大学受験の英語の科目では、長文読解の問題がありますので
単語の力を上げることが大切なのです。

 

次に行う勉強法としましては、文法の理解になります。

単語を理解できるようになれば、次に文法の理解です。

 

文法を簡単にいえば、文章を構成するルールのようなものと
理解しておけば分かりやすいかもしれません。

 

関係代名詞など学ぶべき文法がたくさんありますが
1つ1つをルールとすることで、覚えやすくなります。

 

次に勉強する方法は、英文の読解・解釈です。

 

英文の読解・解釈では、大学受験を受ける際には
避けて通れない部分でもあります。

 

長文の解釈をするために大事なことは、何を書いているのか、
意味はどういう意味なのかを理解することです。

 

まずは単語を理解しながら、文法を理解して書かれている
長文を理解するのです。

 

そのためには構造を理解することが大事です。

 

ここまでができたら、後は自身の受験したい大学の
レベルに合わせてさらに必要な勉強法を付け足していく
ことをおすすめします。

 

関連記事の紹介

 

→ 英語の翻訳ならこれで決まり!無料・有料からアプリまで

→ 英語検定ならお任せ!日程・合格発表・結果ならここで

→ 英会話をスクールやアプリや独学で学ぶ!一番のオススメはこれ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5