未分類

美術館を訪ねる!上野・東京・大阪・名古屋・神奈川おすすめの美術館

スポンサーリンク

美術館を訪れるのも楽しいものですよね。

 

そんな美術館ですが、全国には多数の美術館があります。

 

そこで、全国の中でも上野、大阪、名古屋、神奈川、東京のおすすめ美術館を紹介します。

 

 

東京のおすすめ美術館ならここ

 

東京ミッドタウン・ガーデン内にある「21_21 DESIGN SIGHT」は、東京がデザインの発信地であり、企画展を行う美術館としての機能を兼ね備えています。

 

デザインという遠く感じつつも身近にありふれているものを主軸に置き、それを様々なテーマとして展示する企画展を多数行っており、日々の生活に新しい視点をもたらしてくれると好評になっています。

 

美術館自体が無機質ながら、不思議と緑生い茂るミッドタウン・ガーデンに溶け込み、芸術性を感じさせます。

 

大阪のおすすめ美術館ならここ

 

大阪市立美術館は、地下鉄・JR天王寺駅からてんしばを渡ってすぐの天王寺公園内に建っています。大きな階段が印象的な本館と地下展覧室までなる4階建ての美術館です。

 

日本全国や中国などから集められた絵画や彫刻、工芸などといった作品を常時8400件以上所蔵していることもあり、他の美術館では中々見られない工法や重要文化財も多数あります。地下展覧室では、特別展覧会やコレクション展が開催され、人気を博しています。

 

全国の中から特におすすめな美術館ならここ

 

おすすめ美術館は数多くありますが、初心者におすすめの美術館では、石川県金沢市にある「金沢21世紀美術館」が国内外からの観光客に人気のスポットとなっています。

 

現代アートを主に置いている美術館で、市民からは親しみを込めて「まるびぃ」と呼ばれています。

 

美術館自体の建物は芝生の敷地内の中央に位置し、直径112.5mの円形で総ガラス張りというユニークな構造をしています。JRの金沢駅から路線バスに乗り10分から20分ほどで到着します。

 

上野のおすすめ美術館ならここ

 

東京上野には多数の美術館が集まっていますが、中でもおすすめされている上野の森美術館は上野公園の中にあり、昭和47年4月の開館以来、重要文化財の公開を始めとして様々なジャンルの美術品が連日展示されています。

 

常設展示こそされていませんが、毎年美術館で主催される現代美術展のVOCA展、上野の森美術館大賞展などの公募展などが開催されています。2006年に別館が増築され、1階には上の森美術館ギャラリーが完成し、3階には上野の森アートスクールが設置されました。

 

名古屋のおすすめ美術館ならここ

 

名古屋にある美術館でおすすめされている「ヤマザキマザック美術館」では、フランスのオールドマスターをはじめとするフラゴナール、ブーシェ、シャルダン、ヴァトーなどを代表するロココの時代からロマン主義のドラクロワ、印象派や写実主義などの他にも、18世紀から20世紀までのフランス美術、エコール・ド・パリなどのコレクションが集結され、好評を博しています。

 

他にもガラス工芸品や、意外なことに家具なども展示されています。

 

神奈川のおすすめ美術館ならここ

 

神奈川県横浜市のみなとみらいにある横浜美術館は、横浜開港期の19世紀後半から現代にかけてのヨーロッパと日本の美術作品の9800点を所蔵しています。

 

下村観山や横山大観などの日本画家から、ダリ、マグリットなどシュルレアリスムの海外作品も多数所蔵しています。

 

写真コレクションも充実しており、更に館内には講座やワークショップを行う「子どものアトリエ」と「市民のアトリエ」、9万冊以上の美術図書や雑誌、映像資料などを閲覧できる「美術情報センター」や、ミュージアムショップにカフェ、レストランも併設されています。

 

関連記事の紹介

→ 葛西臨海水族館丸わかり!観覧車・バーベキュー・駐車場・ランチを解説

→ 東京タワー早わかり!レストラン・料金・駐車場・アクセス方法を紹介

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5