未分類

センチュリー中古の維持費はどのくらいかかる?意外とかからない

スポンサーリンク

「高架橋沿いの駐車場スペース」の写真

 

車のセンチュリーを中古で購入したいと考えている方にとっては、高級車のイメージが強いセンチュリーだけに維持費がどの程度かかるのか気になるところですよね。

そんなセンチュリー、新車で購入をすると高いのですが中古なら意外と安く購入できるようです。

 

でも、センチュリーの中古なら維持費が高額なのでは?と購入に迷いを生じる方もいるでしょう。

 

そこでセンチュリーの中古なら維持費は高額なのかどうかまとめてみました。

 

センチュリー中古の維持費はどのくらい?

高級車のイメージが強いセンチュリーですが、中古でしたらそんなに高額ではありません

 

一般的な相場ですが、激安なら20万円台で購入可能です。

 

一見すると高額なイメージがありますが、そこまで予想するほど高くはないですね。

 

一般的な相場では、50万円くらいがおおよその価格になります。

 

そんなセンチュリー中古ですが維持費はどの程度かかるのでしょうか?

 

調べてみましたらそこまでセンチュリーだからといって高額な維持費がかかるわけではなさそうです。

 

一般の車を維持する場合と同じと考えてよさそうです

 

まずは、ガソリン代、保険代が毎月にかかる費用として挙げられますし、車検がありますとその費用もかかります。

毎年支払うものが、自動車税ですがそれも車種によりますが平均的に8万円ほどです。

 

意外にかからないものなんです

 

これならセンチュリーを中古で購入しようと考える方も多いのではないでしょうか。

 

センチュリー中古の維持費は故障の場合結構かかる?

センチュリーは、国産車のため使用されている部品はこのセンチュリーのために使われているものが多く、中古でも故障した場合は他の車の部品を応用することができません。

 

従いまして、故障をした場合には専用の部品を使用することになります。

 

そのため維持費に金額が高くなる場合もあります。

 

ですが、センチュリーは耐久性が高いので、そこまで中古でも故障することはあまり考えなくてもよさそうです。

 

特にセンチュリーは法人所有のケースが多く、それを中古として個人が購入するケースが多いため走行距離も多い場合がありますので購入を検討する場合は注意が必要です

 

まとめ

 

センチュリーを中古で維持する場合の費用はそれほど高額ではなさそうです。

 

高級車のイメージが強いセンチュリーですが、意外に中古で出回っていますので安価で購入することもできます。

 

維持費は故障しなければそれほど気にしなくてもよさそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5