未分類

小野勝利の正体!中学でホームラン20本以上【ジャンクSPORTS】9月6日放送

スポンサーリンク

9月6日放送の「ジャンクSPORTS」では、キッズと大人のスポーツ対決と称して卓球と野球で対決をします。

 

1つは、卓球対決。 もう1つは野球対決でホームラン競争です。

 

そこで野球対決でホームラン競争に挑む中学生野球少年の小野勝利さんについてまとめてみました。

 

小野勝利さんのプロフィール

名前:   小野勝利(おのしょうり)

生年月日: 2005年うまれ

身長:    178センチ

体重:    86キロ

ポジション:  投手

所属:   狭山西部ボーイズ

小学生:  泉ホワイトイーグルス

 

小野さんは中学生ながら、ホームランを打つほどの長距離バッターでその才能は小学生のころよりあったとのことです。

 

お父さんが元プロ野球選手だけあって、小学のころより活躍できる選手になるべく野球に打ち込んでいました。

中学生でもホームランを20本以上量産していてその野球センスに大人も注目しています。

 

現在では恵まれた体格を生かして、投手として剛速球を投げ込み打つほうでもホームランを量産するなど大活躍をしています。

 

 

お父さんの小野剛氏とは?

勝利君の父は、元プロ野球選手で西武ライオンズに所属していました。 分け合って引退をしており、現在は実業家として活躍をしています。

 

名前:  小野剛

年齢:  42歳

職業:  実業家

 

選手時代は巨人、西武、海外でプレーをしており、巨人時代は1軍でのプレーはなかったが西武や海外でプレーをしています。

引退後は、不動産業に就職、そこで得た知識を生かして不動産、飲食店経営など幅広い分野で活躍をしており

野球人生のセカンドキャリアとして引退後の選手の職業斡旋の場としても活動をしています。

 

勝利君が所属している狭山西部ボーイズを設立して、勉強や野球の両面から支える活動もされています。

 

SNS上での評判は?

 

まとめ

小野勝利さんは現在狭山西部ボーイズに所属する中学生で、父も元プロ野球選手として活動をされていた2世です。

中学生ですでに投手として活躍、打者としてもホームランを量産するなどこれからの活躍が楽しみです。

 

恵まれた体格を生かして将来はプロで活躍してほしいですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5