未分類

葛西臨海水族館丸わかり!観覧車・バーベキュー・駐車場・ランチを解説

スポンサーリンク

葛西臨海水族館といえば、東京都江戸川区にあるアトラクションのことです。

 

家族で楽しめるアトラクションとなってますので、休日などに訪れてみたいものです。

 

そんな葛西臨海水族館についてまとめてみました。

 

葛西臨海水族館とは?どんな施設があるの?

 

葛西臨海公園水族館は、東京都江戸川区臨海町6-2-3にある水族館です。
開園時間は、9時30分~17時です

入園および入園券・年間パスポートの販売は16時までとなっています。

 

また、開園時間は変更する事がありますが、詳細については
公式ホームページのカレンダーでお知らせしています。

休園日は、水曜日と年末年始となっています。

 

しかし、水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は
その翌日が休園になりますが、一部の水曜日を開園する事もありますので
詳細は公式ホームページでご確認をお願いします。

入園料金は、個人は350円~700円と年齢によって相違はありますが
小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料になっていたり
購入日から1年間有効な無料パスポート等もあります。

また、無料公開日も亜設定されてあります。

 

無料公開日は、みどりの日・都民の日・開園記念日でそれ以外には
老人週間期間中の60歳以上の方を無料にしたりこどもの日は
すべての中学生を無料になったりします。

水族館の中には、シーウィンドというレストランや
ギフトショップが2店舗あります。

ただ、葛西臨海水族館には駐車場が無いので
車やバイクや自転車で訪れる方は
葛西臨海公園の駐車場や駐輪場をご利用下さい。

 

観覧車とは? 大きさはどのくらいあるの?

葛西臨海公園の観覧車は、直径111メートル×高さ117メートルの
日本最大級の大観覧車で「ダイヤと花の大観覧車」という呼び名が付けられています。

 

東京湾のランドマークとも言われていて、葛西の夜を間接照明で
大観覧車全体を夕方の空にくっきりと浮かび上がらせて
後々「フレッシュグリーン」に大観覧車が染まります。

 

また、観覧車の外輪にライトが点灯したらダイヤモンドのような
輝きを演出されます。この大観覧車に乗って周囲を見渡したら
有名なテーマパーク・レインボーブリッジ・アクアラインの海ほたる
都庁や東京タワー・東京スカイツリーや東京ゲートブリッジなど
関東の観光名所を一望が出来ます。

 

1周約17分間は、相席は行っていないので
ご家族やカップルのみで利用できます。

料金は3歳以上の一般の方は700円から乗れます。

また、水族館のチケットを大観覧車チケット
販売窓口で提示すると1割引で利用できます。

 

葛西臨海公園でバーベキューはできる?

葛西臨海公園には、2つのバーベキュー場があります。
「バーベキュー広場」と「SORAMIDO BBQ(ソラミドバーベキュー)」です。

 

まず、バーベキュー広場のバーベキュープランは
手ぶらで楽しめるのが売りのプランになっています。

器材や食器等の備品や準備・片づけも不要なオプションサービスもあります。

 

価格や料理内容は変更する場合がありますので
詳細は公式サイトに記載されていますのでご確認下さい

場所は、東京都江戸川区臨海町6-2-1です。

予約の申込みの連絡先は、03-6854-8749です。
受付時間は9:30~22:00です。

インターネットからでも予約申し込みは出来ます。

ただ、12月~2月の間は水曜日・年末年始は定休日になっています。

 

もう1つの「SORAMIDO BBQ」は、2019年4月16日にオープンしたばかりです。

都立公園の中でも、海辺に位置するロケーションでBBQを楽しめます。
コースは3種類あります。

場所は、東京都江戸川区臨海町6-2-1
公園中央奥のクリスタルビューB1階&展望広場です。

ご予約の連絡先は、03-6854-8754
(受付時間は9:30~22:00)ですが24時間WEBでも受付をしています。

葛西臨海公園には、2か所BBQ場所があり
各場所が異なりますのでご注意ください。

 

葛西臨海公園の駐車場はどのくらいの規模?

 

葛西臨海公園の駐車場は、181台(うち身障害者用は18台)は完備しています。
また臨時駐車場もあります。ただし夜間は、第1駐車場のみの利用となります。

所在地は、東京都江戸川区臨海町6で
お問合せ先の電話番号は03-3877-0725になります。

駐車場の営業時間は、24時間営業しております。

駐車料金ですが、普通車は1時間までは200円で
それ以降30分毎に100円が追加されます。

大型(車高2.5メートル以上の車両)は2時間まで1500円です。

それ以降は30分毎に500円追加されます。
バスは、2時間まで1500円です。
それ以降は30分毎に500円追加されます。

 

周辺でのランチはどういう感じ?美味しいランチは

 

葛西臨海公園でランチが出来る場所ですが、
一番のお勧めは公園内にお弁当の持ち込みは出来ますから、
晴れた日に外でランチをご家族やカップルでレジャーシート持参で食べる事ですね。

もちろん、公園内にもレストランはあります。

 

まず、葛西臨海公園水族館内のレストランで「シーウインド」です。
カフェなので、自分で好きな食事をとってきて食べるスタンスです。

メニューも、種類が多様でオーシャンビューを見ながらランチができます。

 

 

2つめは、葛西臨海公園内にある「ホテルシーサイド江戸川」の
1階にある「シーサイド」というレストラン。

このレストランはホテル内という事もあり少し高級感があふれたレストランですが、
メニューは洋食・中華などになっています。

レストランではありませんが、葛西臨海公園の売店が
1号店と2号店の2つあります。

 

関連記事の紹介

→ コロナワールド丸わかり!小倉・金沢・福井・小田原・福山を紹介

→ 横浜みなとみらいガイド!ホテル・イベント・ディナー・観光・ホールなど

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

yasu718

-未分類

© 2020 いろいろな出来事あれこれ Powered by AFFINGER5